入れ歯が痛いとき

コップに入った入れ歯入れ歯が痛いときがあります。がまんはけっしてしないでください。かえって悪くなります。

入れ歯が痛い原因は

①作ったばかりの新品の入れ歯⇒
まだまだ調整が足りません。先生にしつこくお願いして調整してもらいましょう。ちゃんと言わなきゃだめですよ。

②入れ歯のヘリなどが当たって褥瘡(床ずれと同じ状態)になっている⇒
当たっている内面を削ってもらい、傷にはレーザーを当ててもらいましょう。すぐ、痛みは取れるはずです。

③金具をかけている歯がぐらついて入れ歯が揺れるために歯ぐきに傷ができて痛い⇒
まずは入れ歯を支える歯の治療が先になります。この場合、抜歯になる可能性もあります。治療期間も長くなります。

④入れ歯にひびが入って痛い⇒
当日はまず使えるように修理します。残っている歯の治療が必要であれば行い、あらためて新しい入れ歯を作ることになります。